松本学園学童保育チャレンジ友遊学舎ニュース一覧 > ニュース詳細
学童保育チャレンジ友遊学舎ニュース
【 2018 / 6 / 13 】 ねはんえ
 みんなを良い子にするための教えをひらいたおしゃかさまは、いろいろな国を歩いては、たくさんの人にお話をされました。「悪いことは、すぐよしなさい。人には親切にしましょう」といつもおっしゃいました。だんだん年をとられたおしゃかさまは、ある時、病気になってしまって、大きな木が2本生えているところに、静かに横になられました。このことを聞いた人たちは、みんな集まってきました。人々だけではありません。色んな生きものたちも、みんな集まってきました。「はやく、病気がなおりますように」とみんなは願っていましたが、おしゃかさまは「わたしがいなくなっても、みんななかよくくらしなさい。今まで話したことを忘れないでね。」といって、静かになくなられました。

今、玉名市歴史博物館にこのねはんえのの絵が展示されています。ピッコロの子どもたちの絵もおしゃかさまの周りに、動物や昆虫を描いて飾られています。
学童保育チャレンジ友遊学舎ニュース