学校法人 松本学園
学校法人 松本学園

学校法人 松本学園

松本学園グループとは

松本学園グループは、昭和20年10月戦後と同時に発足した「マツモト服装研究所」にその端を発します。
当時、文字通り「生きる」ことが必要とされていた時代にあって、それは「社会を生き抜くための実学を学び、育むこと」を第一義においたものでした。
以来、その志に根ざした実践教育重視のあり方は、今日まで引き継ぎ私たちの底流に脈うっています。

また、昭和31年時代の要請により玉名女子専門学校附属幼稚園設立により始めた幼児教育課程、平成14年社会福祉法人せるふねっと21設立による養育・保育環境の提供、平成19年日本総合教育専門学校設立による高等教育課程への参入、そして、キャリア支援事業として平成21年たまな若者サポートステーション、平成27年熊本県子ども若者総合相談センター等をそれぞれ公施設として受託開設してきました。これまでのさまざまな取り組みは、それぞれ時代の要請にしっかりと応えてきた結果であるとともに、将来を見据えた適切な社会環境実現への因となるものです。

昨今の社会の変化は多様であり、あらゆる分野での仕組みや価値観、生活の様式、さらには生き方まで変わろうとしています。私共、松本学園グループは、今後も幅広い年代を対象とした教育・保育及びキャリア支援機関としての役割を担ったうえで、社会を取り巻く様々な課題に真摯に向き合い、その解決を図るため、皆さまとともに一歩ずつ歩んで行ける存在でありたいと願っています。

  • 学校法人 松本学園

    おおくらの森幼稚園

    チャレンジ友遊学舎/学童保育ピッコロ

    日本総合教育専門学校

    たまな若者サポートステーション

    熊本県子ども若者総合相談センター

  • せるふねっと21

    おおくらの森保育園

    チャレンジ友遊学舎/学童保育ピッコロ

    長洲しおかぜこども園

    子育て支援センターログさんち

地域社会の礎に

「子弟の教育」という時代の要請から誕生した松本学園は、
地域の皆さまの温かな支えにより、70有余年に渡り歴史を積み上げることができました。
私たちは、限りなく続く歴史の中で、この時代に生を受け、公教育という場で
子ども・生徒の教育に日々携わられることに感謝し、その責任の重大さを自覚しています。
本学園グループの活動領域が広がるにつれ、私たちは更に自己の研鑚に励み、
変革を積極的に受容してゆくことが大切です。
私たちは、次の日本を担う子ども・若者の人間形成に関与するという重大な
責務を全うすることを誇りとし、与えられた使命を果たすために最善を尽くします。

沿革