園の紹介

学童保育の紹介
学童と家庭で手を取り合って
  • 子どもたちに、豊かで生き生きとした放課後を・・
    学童保育の歴史は古く、安心して働き続けたいという保護者の切実な願いから、行政や学校、PTAや地域の方々の支援で支えられてきました。
    学童保育チャレンジ友遊学舎と学童クラブピッコロは、共働き家庭など、昼間に保護者がいない家庭の子どもたちが放課後から夕方、お迎えの時間まで生活しているところです。

    私たちの学童クラブでは、子どもたちが異年齢の集団の中で、多くの人達と関わりながら放課後の時間を共に過ごし、宿題をしたり、遊んだりしながら人間性や社会性を育む力を培います。
  • クラブ憲章
    私たちのクラブは、子どもたちが絶えず変化する現代を生き抜くために、柔軟でしたたかな力を身につけることを願っています。
    そのために次の3つの具体的目標を掲げます。

    一、生活の基盤作りを自分の手で行います。
    自分が生きていくために必要な食べ物、住まい、健康に絶えず関心を持ち、食べ物の生産料理、住まい作りに挑戦し、修理、運動を通しての健康管理などを自らの手で行います。

    一、体験から学んだものをまとめ、発表し、ディベートを通して、体験の質を高めます。
    体験の質を高めるためにディベート(討論)を重視します。
    自らの体験を発表し、友の体験を聞き、体験の共有と違いを明確にし、体験の質を高めます。

    一、豊かな遊びを生み出し、人生を豊かにします。
    既存の遊具に頼らず、いろいろな遊びを自ら生み出し、体験することにより、生きていくことが楽しいことであり、自らの工夫により無限な楽しみを共有できることを体得します。
チャレンジ友遊学舎・学童クラブピッコロの保育の柱

◇ 仲間を大切にする思いやりのある子に

◇ みんなと遊ぶ楽しさをしる子に

◇ 子どもたちが、「ホッ」とできる場に

◇ 何にでも挑戦できる子に

エンジョイイングリッシュ
幼稚園、保育園の年中年長園児から学童保育対象児童まで、「エンジョイ☆イングリッシュ」と題した、英語でのあそびの場を提供しています。
外国人講師による本物の英語との触れ合いを通して「学ぶことの楽しさ」を育てていきます。
※おおくらの森幼稚園、おおくらの森保育園、学童保育、ログさんちの各施設で実施しています。
なお、長洲しおかぜこども園では、長洲町の主催で0歳児から年長児を対象とした幼児英語教育が実施されています。
〒865-0065
チャレンジ友遊学舎
熊本県玉名市築地1900-1
TEL:0968-74-4900
〒865-0065
学童クラブ ピッコロ
熊本県玉名市築地1596-232
TEL:0968-72-0022